自分の肌の水分が多いか少ないか、油分が多いか少ないかを見て、ファンデーションを選びましょう。

MENU

ファンデーションについて

ファンデーションは化粧の見栄えを大きく左右する、いわば主役です。
だからこそ、自分に合うファンデーションをしっかりと選ばなくてはいけません。
まずはファンデーションの種類を知り、どのような特徴があるかを知っておきましょう。

 

ファンデーションには、

  • パウダー
  • リキッド
  • クリーム
  • エマルジョン
  • スフレ

などがあります。
メジャーで一般的なのはパウダーやリキッド、クリーム辺りになります。

 

パウダー

粉を肌に乗せる使いやすいもので、定番のアイテムと言って良いでしょう。
乾燥肌の人には向かないタイプなので注意してください。

 

リキッド

液体状のファンデーションで、肌に馴染みやすく初心者にもおすすめです。
油分が少し多めなので、乾燥肌や普通の肌であれば抜群の相性となります。

 

クリーム

きれいな均一の肌に出来るので、完成度が非常に高くなるファンデーションです。
値段がやや高めですが、よれにくいですしきめ細かな肌にしてくれるのがクリームの特徴です。

 

様々な種類のファンデーションの中で何が自分に合うかは肌の状態によります。

自分の肌が、水分が多いか少ないか油分が多いか少ないかを見てみましょう。

 

水分と油分が両方多いなら、パウダーファンデーションがおすすめです。

 

逆に、油分も水分も少ないなら乾燥肌になるので、リキッドやクリームタイプのファンデーションが良いです。
水分が多く、油分が少ないようなら普通肌になるので、パウダーでもリキッドでも合うでしょう。

 

それ以外なら混合肌になるのでクリームで均一な肌にしてしまうのが効率的です。

 

ファンデーションと言っても、種類はたくさんありますし同じリキッドタイプでも液体のゆるさや伸びは違います。
自分に合うファンデーションを見つけるのは大変ですが、根気よく探してみましょう。気になる商品を見つけたら購入して試してみるのもありです。

 

メイクの出来栄えはファンデーションに左右されると言っても良いぐらい重要です。
愛され顔になるために頑張りましょう。