パーソナルカラーの基本を抑えて、自分に合うコスメを選択しましょう。

MENU

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーのブルベとイエベ

パーソナルカラー」とは、個人が持つ“肌の色”や“髪の色”、“瞳の色”などに最もマッチする色のことです。
メイクの際に発生する「モデルさんと同じような感じにならない…!」という悩みも、パーソナルカラーへの理解で解決することがあります。

 

パーソナルカラーの基本は2つのベースタイプと4つのシーズンタイプです。
まずは、大前提として自分が2つのベースタイプのうち「イエベ」なのか「ブルベ」なのかを診断し、お肌に最も合うカラーリングのコスメを選択していきましょう!

 

イエベ派のメイク

イエベの女性

「イエベ」とは、イエローベースの略で、肌や髪に黄色が混じっているような色味の人に当てはまる属性です。
「肌にほんのりオレンジの暖かみを感じる」「髪や瞳の色が黒よりブラウンに近い」という特徴がある人は、イエベに当てはまります!

 

似合うコスメ

チークもファンデもアイシャドウも、選ぶ際には“黄色”がナチュラルに配合されているコスメを選びましょう。肌に近い色ほど馴染みが良いです。
黄色が強くくすみを感じてしまう場合は、肌色に近い下地を混ぜた調整がオススメされます!

 

メイクのポイント

メイクの際に気を付けたいのが、明るい色を取り入れすぎて“膨張効果”を誘発してしまうことです。
とくに黄色は少し明るさを加えると白に近づきやすく、白のコスメはややふっくらとした印象を与えます。
直接的な白ではなく、肌色に近づける形で透明感を保ちましょう。

 

ブルベ派のメイク

ブルベの女性

「ブルベ」とは、ブルーベースの略で、肌からどことなく涼しげな白っぽさを感じる色味の人に当てはまる属性です。
「肌はピンクみが強い」「瞳や髪の毛は黒に近いダークな色味」「血管の色に青みが強い」と言ったポイントは、ブルベの人によくある特徴です!

 

似合うコスメ

血色を押さえたい場合は薄紫のカラーを、より女性らしさを強調させたい場合は薄紅色を取り入れたコスメを選びましょう。
一方で、アイシャドウにミントグリーンといった明るめの中間色を採用すれば透明感を醸し出すことも可能です!

 

メイクのポイント

ブルベの人は基本的にNGカラーがありませんが、ポイントを挙げるならば「青系は避ける」という点です。
もともとブルー系のコスメは肌に馴染ませるのが難しく、ブルベの人が使用すると最悪の場合、顔色が悪く見えてしまうことがあります。

 

個性を生かすにはパーソナルカラーが不可欠

自分に合ったメイクと出会うためには、自分の肌や髪、瞳がブルベなのかイエベなのか理解する必要があります。
もちろん自分の好みのカラーをメイクに取り入れるのは大切な行いです。

 

しかし自分に合うカラーを知ることで、コスメ選びが少し楽しくなるケースも見受けられます。

 

もしコスメの色選びに不安がある方は、“化粧品とのすれ違いを少なくする”という観点でコスメを選ぶことも、大切な考え方なのではないでしょうか。