デパコスは高級感のある仕上がりになりますが、プチプラコスメでも賢く選んで使えば上質な仕上がりに!

MENU

デパコスとプチプラコスメ

化粧品にはさまざまな種類が販売されています。例えばデパートで販売されている高級な「デパコス」、コンビニなどでも販売され、どちらかというと安値で販売されている「プチプラコスメ」などがあります。
デパコスで有名なのは、「Dior」「CLINIQUE」「YvesSaintLaurent」など、プチプラで有名なのは「KATE」「CANMAKE]「REVLON」などがあります。
デパコスは高級なもの、プチプラコスメは安価なもの、というのは誰しも理解しているところだとは思いますが、どのような違いがあるのか、ということをきちんと理解している人は少ないのではないのでしょうか?
そこでここではデパコスとプチプラコスメの違いについてご紹介していきます。

 

種類の多さや化粧もちの違い

デパコスとプチプラコスメ

プチプラコスメでもさまざまな種類が発売されています。普段使用する分には特に問題がないといえるでしょう。
しかし、化粧品を使用した時の「質感」、色などの「カラーバリエーション」、特に流行の「色」などはデパコスの方が優秀です。
また、化粧品自体のバリエーションもデパコスの方が多いので、自分に合った化粧品を選ぶ事ができます。
実は化粧品自体に使われている主成分にはそれほど大きな違いがありません。それなのに化粧品を使用したときの質感が大きく違うわけは、化粧品の主成分のほかに「美容成分」など「肌への保湿成分」や「美容成分」などが配合されている為です。
また、どの化粧品でもデパコスの方が発色が良く、プチプラコスメよりも色落ちしにくい、という違いがあります。

 

また、メイクの仕上がりもデパコスの方がよいと言えます。
とはいえ、デパコスは値段が張ってしまうので誰でもいつでも使えるわけではありません。
プチプラコスメは化粧もちもよくないですし、質感もデパコスには及びません。
しかし、メイク自体を長持ちさせる為にメイク下地を使用するようにしたりするなど、工夫次第でプチプラコスメを楽しく使う事が出来ます。
気楽に使用できるのがプチプラコスメのよいところですよね。
また、値段が高いから肌荒れしない、というわけではありません。プチプラコスメでも肌荒れしにくいものはたくさんあります。
自分に合ったコスメを私用するようにするとよいでしょう。
デパコスには「値段に匹敵するほどの価値」はあります。しかし、プチプラコスメが劣っているわけではありません。
経済的にデパコスばかり使用出来ない人は、「普段はプチプラコスメを使用するようにする」
とか「ポイントメイクはプチプラコスメにする」とか、使い分けをするようにするとよいでしょう。